山はギザギザ
暦の上では立春です
今年は桜の開花が遅いそうですね
暖冬の影響らしいですが、まだまだとても寒く感じます
佐賀では今もインフルエンザB型が流行中のようで油断は禁物
そして季節はやはり春
花粉やPM2.5の飛散もすごくて 晴天の日、沿岸道路から見渡すと一面真っ白です
花粉症症状の出ている方や、目や喉に違和感感じる方が多いです
残念ながら空気は澄んでいません
深呼吸もしたいけれど、勇気が出ません
花粉が落ち着くまでは引き続きマスクをして
目、鼻、喉を守りましょう

さてさて、

少しずつ日の出の時刻も早まり
最近目覚めも早まってきました
春は曙です
やうやう明けゆく山際です

懐かしの一節ですが、 この山際ってギザギザなのですね
というのも
ワタクシ、この2年の通勤の効果で視力が変化致しまして
山際が実はギザギザしてることが分かったのです

小学生の頃からのメガネっ子の私は、山の稜線は線でしかありませんでした
まさしく漢字の象形文字の " 山 " だったのが
一本一本の木々の連なりとなり" 森 "となったのです

PC、スマホなどで視力低下の話は多い現代において、貴重な存在ではなかろうかと自負しています
視力の変化は割と早く、
遠距離通勤始めて2ヶ月したくらいから、山際のラインがギザギザしているのがわかるようになってきてびっくりしたのを覚えています
それから、帰路の信号や看板の文字が次第にくっきり見え出してました
ド近眼&ド乱視なもので夜の雨の日などはいろんな光や雨による乱反射でかなりの視界不良でしたが、最近は雨の日の交差点の文字も割とはっきり見えています


通勤ルート上、佐賀市内を抜けるとごみごみしたところは少なく
田んぼや川や高めの位置にある沿岸道路を通るのがよいのでしょう
田畑の変化を見渡し
いろんなお家の庭の木やお花の様子を愛でながら
大きな橋を越えるときはそのまま延長線上の空を見上げ
沿岸道路からは遠く雲仙普賢岳や筑後平野を囲む山々を眺めています
(ご心配なく!ちゃんと前も見ていますよ)
以前は手元までの距離しか見ることがなかったのが、
今は遠く遠くを見るようになり
ピントを合わせるのに眼筋がよく動くようになったのかなと自己分析


とても前置きが長くなりましたが、
何がいいたいかと申しますと
メガネを新調したのです
メガネが合わなくなるくらい視力が変化していきました
メガネの形もひと昔前のカクカクなのが気になりだしたこともあり
佐賀市内の神代(クマシロ)眼鏡店へ先週伺いました
世界の眼鏡を取り扱うお店と聞いていたので、その扉を開けるのもワクワク
オーナーさんが顔の輪郭や顔色、目の形、頭の形、雰囲気に合うものをたくさん提案してくださって、
最後に出してくださったのが
紺色の樹脂のフレームの眼鏡

掛ける時に耳の上で引っかからず
目から耳までの長さがぴったりで耳の後ろに痛みが来ない
下を向いてもフレームがグラグラしない
目の形とフレームの上のラインが同じで柔和な目元に見える
何より色がいい
藍染のような深みのある紺色
マーブル状に黒いラインが薄く入っています
顔色とのコントラストよし
その日の服装とのバランスよし
メインはお家での寛ぎ用
木でできたような質感と太フレームが肩の力の抜けたリラックス感となってとてもよし

これに決めました

以前から なるべくコンタクトの装着時間を短くしたかったので、コンタクトはお店で仕事中だけすることにして、
休みやお家での時間、通勤時は眼鏡にしようかと考えています


お店での試着はバッチリでしたが、 長い時間かけてみて出てくる新たな変化
鼻が低いのと直毛のぎっしり逆まつ毛が原因で、レンズにまつ毛が当たります
レンズは汚れ、ずれ落ちくる
久しぶりにまつ毛パーマかけようかしら思いました

眼筋のピントの調整がまだうまくできず
初日の帰り道は頭痛がしだしましたが
翌日は大丈夫でした

フレームがやや長めにお鼻に当たり、微妙にその辺りに力が入っているようで
顔や目の周りがとても疲れてしまいました
が、これも変化の過程
数日すればこの感覚にもなれることでしょう

山のギザギザを確認しながら昨日も出勤
今日はお休みの1日をこの眼鏡で過ごしてみます

人の身体は繊細で正直です
良くも悪くも変化にすぐに反応します
その反応に気づき、対応していく
これが身体を労ることなのかと思う今日この頃
それも楽しみながら過ごしていければ尚良しだなと思います
こちらLa margeのお客様もお身体への感覚にとても敏感で鋭い
いつも私は感心し、自分では体感できないことも教えて頂けるので本当にありがたいです

今回のギザギザではワタクシ自身が身体の感覚や変化を感じられる出来事でした

最近個人的なことばかり長々つらつらと書くこと多いですが、
いつもお読みくださる皆様
本当にありがとうございます


それでは年度末の最終週
お仕事励んで、身体も労わり
元気に新年度を迎えましょう
Body - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>