奇跡的な店

残暑お見舞い申し上げます


立秋を迎えたとは言え、まだまだこれからが酷暑厳しい時期だそうです

災害級の暑さという表現が今年の夏の厳しさを物語りますね〜


皆さま、栄養、塩分しっかり補給されていますか?

冷たいお水やお茶ばかり飲んでいませんか?


お茶やお水のガブガブ飲みは胃酸も薄まり消化力が低下、結果栄養吸収を妨げるそうです


汗のかき方がいつもと違ったり、頭痛が続き、鎮痛剤が効かないときは、熱中症の疑いありですよ

幼なじみは室内のエアコンの中にいても熱中症になったそうです

その日は尋常ではない汗をかき、吐き気と頭痛が余りにもひどく病院受診

軽い熱中症との診断が下り、

摂る水分は経口補水液を勧められたとのこと


汗により電解質、ミネラル成分が失われる

それを、お水やお茶で水分を補うと血液が薄まってしまう

身体は血液を濃く戻そうと、外に水分を出し、それが大量の汗になる

というメカニズムらしいです

カリウム、ナトリウムの浸透圧調整

細胞レベルでのことですが、結果頭痛、吐き気、大量の汗という熱中症症状になるのです


ただ暑いのではない今年の夏

室内にいて水やお茶を飲んでおけばよいのではない

水分、栄養素も考えてとるべし

我が身は自分で守らねば、ですね


赤道直下の国の人々の暮らしを調べてみようかと思っています

この暑さに耐え得る生活のヒントがあれば取り入れたいですし



さてさて

あまりの暑さにお客様とも挨拶代わりに

暑いですね〜

とお会いしているここ最近

暑さに気を取られていましたが、

こちらLa margeは8月になんと10年目を迎えることができました


パチパチパチ!(拍手)


これも支えてくださる皆様のお陰です

本当にありがとうございます

まだまだワタクシ、未熟者

至らないところばかりです

施術満足度の高さはもちろんのこと

お客様への失礼な言動などなかっただろうかと反省の日々です

これからもお越しくださるお客様には

感謝の念と謙虚な姿勢を大切に接していきたい

“ありがとう”や施術後の笑顔を励みに精進して参りますので、

この奇跡的なお店を宜しくお願い致します


ポイントは、“的”です


宣伝もせず、パンフも作らずお客様にお越しいただけることってすごいと思うのです

もちろんいつも予約で埋まっているわけではないので、

このまま続けていけるのかと

不安や心配過ることもあります

ですが、この丸9年間

それも含めてちょうどよく成り立っている

それが奇跡的!って

予約表をみていつも思います


ちなみに、

もう一つ気に入っているあだ名があります

不調のお客様がとても元気になられ

“奇跡の整体師”って言われました

あまりの褒め言葉に

“きゃ〜、まぐれですよ〜”

と返したら

“それならまぐれの整体師やね!”


面白い!

奇跡的な店の、まぐれの整体師

なんてあやふやで不安定なキャッチフレーズ!

だけど私にはこんな形容がちょうどよく、気に入っています



10年でこのレベル

まだまだできないこと、分からないことばかりです

お客様のお身体のコリや歪みの状態からはもちろんですが、

健康番組から得た情報やご自身の病状や診断の結果など身体の仕組みを教えていただくことも沢山あります

人体の奥深い世界の全容が見えてきたくらい

日々新しい発見や気付きに溢れています


どこまでいけるのか試してみたい

私は茫洋な大海原に浮かぶ小さな帆船

波の流れに乗って

風の向きに抗わず進んでいこう


皆様の胸をお借りしてこれからも勉強させて頂きたい

10年目も何卒宜しくお願い致します




Heart - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>