2020→



新しい年を迎えました

学校もお仕事も始まり、日常に戻り、いよいよ大寒

いちばん寒い時期の到来です

晴れると穏やかで過ごしやすいのですが、雨や曇りの日は冬の重たくて冷たい空気に飲み込まれますね


一年の計をと、実は早く書き始めたものの、気付けばまた20日を過ぎました

一年の間には何が起きるかわからないから、ただ穏やかに過ごせたらいいと思っていたところがあって…

ですが、どこか目指すところを設定しておくのって、進み方や見方、受け止め方も、

行き当たりばったりとは違うだろうから、

せっかくなら今よりちょっといい方向に進みたいなと、やはり計を立ててみることにしました


まずは心持ち

今年は恩師への年賀状に

辿り着きそうになったと思ったら、更に世界の奥の深いところに飛んでいきました

と伝えたら、

お返事に

世界の奥深さの次は広さですよ

と一筆書いていただいきました


早速次のステージを与えられたようで、

己のまだまだ感を実感したのでした




それぞれに生き方や考え方があって、それを信じてそれぞれが生きていることを実感した昨年

両極端な意見を聞いて戸惑ったことがありました

ですが結局、周りの方の意見や考えよりも自分がどう感じ考えるかが寧ろ重要なのかなと思ったのです

そう思えたのはよかった


多種多様・多様性の世の中、とは最近よく耳にしますが、だからこそ、自分を持つことが大事だし、

互いを尊重し、認め合うことが社会で人と生きていくにはより大事だなと実感します


お客様と施術前に症状についてお話しする時によく言うのですが、

やっぱりご自分の感覚が大事だと思います

身体や心の感じること

そんな気がする

をお互い大切にできたらいいな



だからやっぱり謙虚に誠実に

そして受け容れられる心の余裕が大事です




そしてお仕事

今年は昨年の貴重な体験をどれだけ施術に落とし込めるかが課題です

先述したことには続きがあって、

昨年は奥の深いところに飛んでいって、それから足元が崩れ落ちたんです

10年間してきたこと、固めていたはずの足元がグラグラと崩れ落ちた、というのが正直な感覚

できていると思っていたことが、つもりなだけだった

大きなショックは大きなスイッチの切り替えにもなりました

ですからまだYOGAを再開できずにおります

今も自分自身の身体づくりをしているところです

暖かくなる頃か、一年くらい経つと身体も心も受け容れ完了して随分強くなってるでしょう



身体づくりをしてみて、神経と身体の強い繋がりを体感できたことは非常に大きな財産となりました

リラックスやホッとすることの大切さを知りましたし、お客様にはよりお店で寛げるお時間を過ごしていただきたいと思うようになりました


楽しさや笑いも嬉しいし

悲しみや怒りも大切

疲れや痛みは流して緩めて楽になって頂きたい

身体や気持ちに寄り添える人になれたら幸いですし

行きたいなと思える場所でありたいものです



どんな一年になるのかな


余裕を持って進んでいきたいと思います









Staff - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>