エントロピー増大

カレンダーをめくると同時に涼しくなった9月

爽やかな風に心地よく過ごせる日々がしばらく続きましたね

するすると気持ちよく流れる時間は

そのまま日にちの経過にも通じているのか

あっという間に9月は折り返し

暑くて長かった8月とは時間の感覚も違っていて面白い


お仕事終えて帰路に着く頃は日も暮れて

ライトを灯して運転することが増えてきました

秋の夜長、皆さま何をしてお過ごしでしょうか


ワタクシ、しばらくゲームに夢中になっていましたが、それもトーンダウンし、

また読書モードになってきました


眠くなくても横になって文庫本を開いて、読み始めると数分でウトウトしてます

ゲームの時の脳の冴え渡る感じと逆に

脳が活字によって癒されていくようです

これは難しい本の方が更に効果的で、ものの数行で脳がとろける感じです


ここ最近読んでいるのは小林秀雄の

『直観を磨くもの』

初版はいつか書かれていませんが

最初の哲学者 三木清との対談が昭和16年の掲載記事について述べられているので、きっと昭和初期の割と古い本だと思われます


何故この本を読もうと思ったかといえば…

(前置きが長くなりますが、辛抱下さい)

数年前に大牟田のスーパー駐車場で買い物帰りの方が襲われる事件が2件続いたのがきっかけです

犯人は大牟田市内、しかも割とお店近くの住所

一見平和に見える環境の中、そんな事が起きるし、起こす人がいる

いつどこで何があるか、わからない

自然災害は運命かもしれないけれど

人による事件、事故は自分の注意力や警戒心、防御力などで回避できることもあるだろう

いつも誰かと一緒ではないし、1人の時に身を守る術を持っておかねば!

と、感じたのでした

すると折しも、広報に護身術講座の案内が載っていたのです

元婦人警官の方が女性が自分の身を守る為にとNPOを立ち上げ、各地で講習会をされているとのこと

必要なことは迷わず即行動


参加者は20名程でした

講習では護身術はもちろん

自分を守ることがいかに大切かを丁寧に教えていただきました


自尊心を持ちましょう

身体の傷だけじゃなく

心の傷に気付きましょう

身も心も自分で守りましょう


(私の今年のテーマ2K/3JのJの一つ

“自尊心”はここから来ているのでした)


その先生が日頃から意識されていることが、

直感を鍛えることでした

直感、シックスセンスが強いほど危険回避できるそうで、日々鍛えているとのこと

どうやって鍛えておられるのか質問しました

予測してみるというお返事

それから私もなんとなく予測することで直感を鍛えようと思うようになりました


その講習会受講後、

本屋でウロウロ面白い本がないかと物色して見つけたのがこの本だったのです


小林秀雄と著名人、有名人の対談形式だったのでこれならわかりやすいかもと購入



したのはよいのですが…

あれから3年程経ちます

今現在160ページ辺りです…

小林さんはノーベル物理学賞受賞者の湯川秀樹との対談中

“人間の進歩について”

二人は白熱しております


これがまた、チンプンカンプン…

己の能力の低さを思い知ります


話題は哲学や量子力学、物理学、

さらにドフトエフスキー、モーツァルトなどなど幅広い

下に解説がついているのでなんとか文字は解読出来ますが、意味の理解には至らないのです


『向きがない方程式から、エントロピーが増えるという別の方程式が出て来ている』

『それはおかしなことですね』

『それはおかしなことだけれども、とにかくエントロピーという量を適当に定義すれば、それが増えてくることが証明できる。…』



エントロピーとは物理学的表現で、ものの煩雑さや乱雑さを表し

エントロピー増大の法則というものがあるそうなのです

物事は乱雑になっていく…というようなこと?

部屋は片付けない限り散らかったまま、散らかり続ける…

なんて生活の中に置いてみる私はそうやってトロトロウトウト

不思議な世界を自分なりに解釈する作業に慣れず、しかし却って健やかに眠りにつくのであります


エントロピーの増大という

世界の大法則もワタクシには羊の数と同じ…


理論物理学者や哲学者、作家、民俗学者たちとの対談は白熱している

この方々が見る世界は私の目から見えるところと全く違う視点なのだろう

そうやって小さな己を思い知るのです

ですが自分を小さく感じられた時、

今の悩みや苦しみがほんとに小さく可愛いものに思えて、そこからふわっと脱することができています

本当に世界は広く、大きいです〜


読み終えるのはいつになるやら

そして、この著書により私に直感力は身につくのやら

最後のページは523ページ!

あと4〜5年くらいかかるかもです


ですが、昨年の眠れぬ日々を思うと

しっかり眠れることの幸せを実感します


秋の夜長に皆様もスヤスヤとお休みいただきたいものです


Heart - -
9月の営業について


暦の上では、処暑になりました

暑さが治まる時期なのだそうですが…

暑さノンストップ

毎日お天気、気温や湿度、気圧ばかりに気を取られていたら

びっくり8月は終わりそうです

まだ真夏のような暑さだからでしょうか


お越しいただくお客様はお盆過ぎから夏の疲れがで始めています

疲れやだるさ、食欲不振、息苦しいなどの訴えが増えています

未曾有の猛暑は身体も初体験

こちらでは、疲労回復の施術をすることが多くなりました

皆さん、エネルギー消耗されているように感じます


この灼熱の日々もあとちょっと!のはず!

しっかり食べて乗り切りましょう!


好き嫌いを抜きにして

少しでもよいので、お肉食べましょう

エネルギーになりますし、筋肉になります

経験上、ヘルシーは身体には良いけど、

パワーにはならないようです

意識して食事や飲み物摂取していきましょ〜う


では、9月の営業スケジュールです

前回お知らせしておりました長めのお休みは月末

9/26〜30となります


土日はご予約入りつつありますが、祝日はゆっくりしています

お時間取れそうな方、ご都合つきそうな方、

宜しくお願い致します



最近筋肉モリモリになった逞しい身体

ちょっと筋肉落として、手をお休みさせてきます






Information - -
お休みの変更について

青い空、白い入道雲

今日も暑さ全開ですね〜


昨日の夕方、日が傾き

西から爽やかな風が吹きました

ちょうどお客様をお見送りしているところで

“やっと涼しくなったね〜”

とほっとしたのでした

“それでも30度くらいあるかもですね〜”

“あはは〜”

と二人で笑ってお別れしました

すぐさま気温を見ると予想よりも上です

33度にございました!

暑さに耐性ができてきたかも

あはは〜


今日来られた方によると

今は沖縄の方が涼しく、30度くらいなのだとか

沖縄より暑いなんて…

ほんと異常事態です

最近は暑さのことだけで、たくさん書くことあります


では、本題 

今回はお休みの変更のご案内です

8/16(木)をお休みにして

8/18(土)を開けます


ご都合よさそうな方や帰省されてる方

お時間おありならこちらに疲れをとりにいらしてください

お盆はまだゆっくりしております



それから、ちょっと早めですがお知らせです

9月末に久しぶりに連休いただきますのでよろしくお願い致します




Information - -
奇跡的な店

残暑お見舞い申し上げます


立秋を迎えたとは言え、まだまだこれからが酷暑厳しい時期だそうです

災害級の暑さという表現が今年の夏の厳しさを物語りますね〜


皆さま、栄養、塩分しっかり補給されていますか?

冷たいお水やお茶ばかり飲んでいませんか?


お茶やお水のガブガブ飲みは胃酸も薄まり消化力が低下、結果栄養吸収を妨げるそうです


汗のかき方がいつもと違ったり、頭痛が続き、鎮痛剤が効かないときは、熱中症の疑いありですよ

幼なじみは室内のエアコンの中にいても熱中症になったそうです

その日は尋常ではない汗をかき、吐き気と頭痛が余りにもひどく病院受診

軽い熱中症との診断が下り、

摂る水分は経口補水液を勧められたとのこと


汗により電解質、ミネラル成分が失われる

それを、お水やお茶で水分を補うと血液が薄まってしまう

身体は血液を濃く戻そうと、外に水分を出し、それが大量の汗になる

というメカニズムらしいです

カリウム、ナトリウムの浸透圧調整

細胞レベルでのことですが、結果頭痛、吐き気、大量の汗という熱中症症状になるのです


ただ暑いのではない今年の夏

室内にいて水やお茶を飲んでおけばよいのではない

水分、栄養素も考えてとるべし

我が身は自分で守らねば、ですね


赤道直下の国の人々の暮らしを調べてみようかと思っています

この暑さに耐え得る生活のヒントがあれば取り入れたいですし



さてさて

あまりの暑さにお客様とも挨拶代わりに

暑いですね〜

とお会いしているここ最近

暑さに気を取られていましたが、

こちらLa margeは8月になんと10年目を迎えることができました


パチパチパチ!(拍手)


これも支えてくださる皆様のお陰です

本当にありがとうございます

まだまだワタクシ、未熟者

至らないところばかりです

施術満足度の高さはもちろんのこと

お客様への失礼な言動などなかっただろうかと反省の日々です

これからもお越しくださるお客様には

感謝の念と謙虚な姿勢を大切に接していきたい

“ありがとう”や施術後の笑顔を励みに精進して参りますので、

この奇跡的なお店を宜しくお願い致します


ポイントは、“的”です


宣伝もせず、パンフも作らずお客様にお越しいただけることってすごいと思うのです

もちろんいつも予約で埋まっているわけではないので、

このまま続けていけるのかと

不安や心配過ることもあります

ですが、この丸9年間

それも含めてちょうどよく成り立っている

それが奇跡的!って

予約表をみていつも思います


ちなみに、

もう一つ気に入っているあだ名があります

不調のお客様がとても元気になられ

“奇跡の整体師”って言われました

あまりの褒め言葉に

“きゃ〜、まぐれですよ〜”

と返したら

“それならまぐれの整体師やね!”


面白い!

奇跡的な店の、まぐれの整体師

なんてあやふやで不安定なキャッチフレーズ!

だけど私にはこんな形容がちょうどよく、気に入っています



10年でこのレベル

まだまだできないこと、分からないことばかりです

お客様のお身体のコリや歪みの状態からはもちろんですが、

健康番組から得た情報やご自身の病状や診断の結果など身体の仕組みを教えていただくことも沢山あります

人体の奥深い世界の全容が見えてきたくらい

日々新しい発見や気付きに溢れています


どこまでいけるのか試してみたい

私は茫洋な大海原に浮かぶ小さな帆船

波の流れに乗って

風の向きに抗わず進んでいこう


皆様の胸をお借りしてこれからも勉強させて頂きたい

10年目も何卒宜しくお願い致します




Heart - -
8月の営業について

迷走台風の進路真っ只中にいたのか

その日の夜は意外に無風で、安眠致しました

今日の方が風は強く、また強い日差しが戻りましたね


想像できないことがよく起きる

というのが、ここ最近の印象

想像できないと言えど、気象予報などで分かる範囲知らせてもらえるので心構えや準備ができると思おう

昔は気象衛星なんてなかっただろうから西の空を見ながら各々が天気を予測していたのでしょうか


さて、本当は夏はこれからが本番

いよいよ8月に入ります

この長い暑さの中で、身体がどう変化していくのでしょう…

8月はお盆休みもあります

親戚、家族をおもてなしされる方

遠方へ帰省される方

お盆休みをゆっくり過ごす方

旅行に行かれる方など

お盆辺りまではそれぞれ計画もおありでしょう


その後に皆さまお身体に疲労が出始めるのかもなと思います

身体って気持ちの部分で動いていることが多いので、ホッとしたり、何か終わった後にどっと身体の疲労を認識するようです

今年は暑さも加わって、どうなることか…


まだまだ8月はゆっくりしております

お時間ある方は是非疲れを取りにいらして下さい




8月も宜しくお願い致します

Information - -
<< | 2/61 | >>