“ 午前十時の映画祭 8 ”
5月もあっという間に真ん中
五月晴れ、五月雨、
どちらの季語もあるように
晴れの日も雨の日もどちらも映える月
自然が勢いよく、美しい月ですね

麦秋という季語もありますが 麦畑が黄金色に変わっていくのは本当に美しいと思います
毎日の畑の一面ごとの色合いの違いが
自然なグラデーションとなり日々目を癒してくれます

この景色が好きな理由がふと浮かびました

幼い頃から何度も見ているナウシカの影響かもしれません
時折あの歌声、フレーズと共にふと思い出すのです


ナウシカやグーニーズ、アマデウスは子供の頃何度も見ていて、今でも見たくなる作品です

私は以前から古い映画をたまにレンタルしては観るのが好きでした
ここ数年は映画や本からも遠ざかっていましたが、今年は少し心に余裕が出てきたのか家でも見るようになれました
ましてや、そんな映画をスクリーンで見れるのは本当に嬉しいこと

実はそんな願いを叶えてくれる企画があります
今年で8回目となる
“ 午前十時の映画祭 ”です

これは4月からの一年間、1,2週間毎に名作をスクリーンで上映するという本当に贅沢な企画です
作品の選定はおすぎ、戸田奈津子など5名
去年は佐賀の109シネマズで、
今年はシエマで開催

去年の夏はバックトゥーザフューチャーの1〜3まで1週間毎の上映
心踊らせて見に行きました!
( 小柄だからか、本当に身軽で、
跳んで、走って、滑っての主人公マイキー
あのマイキー、(マイケル・J・フォックス)がパーキンソン病になろうとは思いもしませんでした
人の未来はわからない、と思っていたら、
『 アイアムラッキーマン』
という著書を書いたと知り、今度読んでみようと思いました )

今年の夏はヘップバーン特集で主演作4本上映のようです

私が先日観に行ったのが
《 ショーシャンクの空に 》
でした
これも去年に続いて2年連続で観ました
( 今回はブルックスとレッドが壁に残した言葉をしっかり憶えてこようと

同じ場所から選んだ違う未来の選択
希望は宝 )


先日おススメしたシエマでの上映になりますので、映画館の雰囲気と共に古き良き映画もお楽しみ下さい

私は今度はグッドウィルハンティングを観に行く予定です
脚本は確かマットデイモンとベンアフレックの共同脚本ではなかったでしょうか
今は亡きロビンウィリアムズの名演
マッドデイモン、ベンアフレックの若々しい演技
心通じ合い才能が開花して、自分で未来へ歩き始める青年
ラストシーンは道を走りながら標識を見上げるようにして終わっていったような…
高校生の時に観て以来なのでこちらも楽しみです


Music & Book & Movie - -
5月の営業について
初夏のような陽気の4月最終日
GWですし、皆さまお出かけされたのでしょうか
本日の宮部の原っぱ
チャリティライブにカフェ3さんのイベントも重なって大にぎわいでしたよ

またまたギリギリになりましたが
5月の営業についてのお知らせです



毎年のことですがGWはゆっくりしています
お時間ある方、お身体休めにいらしてください
心よりお待ちしております


それでは5月も宜しくお願い致します


Information - -
佐賀info
うららうらら
春うらら
春の情緒溢れる世界は
桜と共に舞い散りました
突然の夏日に
スコールのような夕立
嵐のような大雨と
ドタバタ忙しいお天気

春分から清明、今は穀雨へと節気が移り変わり
今、自然界は目まぐるしく、日に日に変化しています
あちこちお花で賑やか

あっという間に4月も下旬です
4月には異動や転勤など
お客様にも生活、お仕事など環境の変化のあった方が多くいらっしゃいました
ひとまずGWまでですね


最近ヨガメイト1号さんとGWのお話になり、今回は佐賀に来てみようかと仰いました
1号さんは去年も姉御三人ツアーで嬉野温泉に行かれ、ランチの佐賀のシシリアンライスをいたく気に入って下さったのです
その時オススメしたのが県立美術館内のカフェ(TRES,トレス)でした
このブログでも何度かご紹介している市立図書館カフェ(pangaea,パンゲア)の系列店でこちらもオシャレカフェですよ
個人的にはやはりモーニングのカフェタイムが好きです
こちらはパンゲアさんより早めの9:30オープンとなり、美術館に合わせて月曜お休みです
駐車場からお堀の方に行くと
佐賀出身の彫刻家、古賀忠男の作品が点在する彫刻の森があります
森の中を散策したり、お堀を眺めたり
向かいには佐賀城の立派な石垣もありますのでぶらりとするにはちょうどよいですよ
美術館の立派なトイレでおもてなしも受けていただきたい
(もたいさんの映画トイレットの世界観!)

もう一つ、県立図書館にもデイズキッチンというカフェも入っています
こちらは駐車場が狭いのが難点で、運転に自信のない方は避けたほうがよいかもです

古い図書館の雰囲気がいい
ちょっと天井が低めですが
圧迫感はなく重厚感漂う感じで
カフェは図書館の雰囲気を邪魔することなく、すんなりスマートに収まっている印象です
近くには市村記念体育館という
近代建築といってもよさそうな
ほんとにカッコいい体育館があります
ちょっとお散歩がてら見てみてください

上記の場所は歩ける範囲内にあり、
更に佐賀城本丸歴史館、徴古館などもあります
佐賀の地盤を築いた鍋島直正公の銅像が今年完成したばかりです
歴女の1号さんにはオススメしてます

あとは、シエマも先日お尋ね下さったお客様がいらっしゃいました
映画好きの方にはシエマはオススメです
ワタクシ去年ついに会員になり、よりシエマが身近になりました
ドリンクメニューが充実していて、色んなソファーがあるので好きなソファーを探して座るのも楽しいですよ
好きなドリンク片手にいい映画を観る
非日常の特別なひと時をお過ごし下さい


映画好きの方には
悪人ツアーもオススメです
大川方面から208号線でお越しになるなら、
まずは諸富警察署
34号線
それから佐賀駅
(佐賀駅は北方謙三の《望郷の道》の最後のシーンに描かれる場所でもあります)
余裕がある方は、そこから呼子へ行って
イカ道楽
(我ら夫婦は五島の灯台で制覇となります)

古くは寅さんの舞台となった
嘉瀬川周辺(秋にはバールンフェスタの会場になります)や松原神社


温泉だと古湯温泉もいいです
(《望郷の道》でとても大切な場所で、この本を読んで是非行きたくなりました)
歴史は古く、ちょっと山手にあります
ぬる湯と言われるだけあって、とてもぬるいので、冬よりもこれから夏場にかけてがオススメです

私がよく行くのはぽかぽか温泉です
ネーミングに皆さんくすりと笑われますが、佐賀市内で湧くれっきとした天然温泉なのです
岩盤浴設備が充実していて、若い女子はこちらがよさそう
ホットヨガも開催されています
温泉の後、リフラさんで、オイルマッサージかヘッドスパはいかがでしょう
自分へのご褒美プランです


1号さんのお友達は先週土曜日にすでにこの中のプランで佐賀巡りされていました
帰りに佐賀牛の焼肉で締められたそう
バッチリ!佐賀満喫プラン!


県庁所在地なので、施設や設備が充実しています
文化が生活に近くて本当に住みやすいし、過ごしやすいです
歴史好きの方にはちょこちょこ色んな歴史講座も開催されてたまらないかもですね

もっと佐賀のいいところも沢山あるので少しずつご紹介していきたいと思っています

約1時間で大牟田からも208号線でひたすらまっすぐくれば到着しますよ
県を越えるとお出かけ感やお休み感増しますし、いろいろお尋ねいただけると知ってる範囲でお答えできます


以上、自称佐賀の観光小大使からのご案内でした
Information - -
4月の営業について
おはようございます
雨の年度末最終日となりました
昨日はとても暖かくコートいらずの身軽な1日
日田へのお出かけでしたが
帰り道には桜が開花しているのを見つけるのが楽しかったです
桜が咲くと一気に春めきますね

これからの桜を楽しみに本日お仕事行ってきます




それでは4月の営業についてのお知らせです






気温の変化が激しい春です
1日に10度以上も変わる環境は身体に堪えますね
天気予報で気温もチェックして体温調整心がけましょう


4月も宜しくお願い致します
Information - -
山はギザギザ
暦の上では立春です
今年は桜の開花が遅いそうですね
暖冬の影響らしいですが、まだまだとても寒く感じます
佐賀では今もインフルエンザB型が流行中のようで油断は禁物
そして季節はやはり春
花粉やPM2.5の飛散もすごくて 晴天の日、沿岸道路から見渡すと一面真っ白です
花粉症症状の出ている方や、目や喉に違和感感じる方が多いです
残念ながら空気は澄んでいません
深呼吸もしたいけれど、勇気が出ません
花粉が落ち着くまでは引き続きマスクをして
目、鼻、喉を守りましょう

さてさて、

少しずつ日の出の時刻も早まり
最近目覚めも早まってきました
春は曙です
やうやう明けゆく山際です

懐かしの一節ですが、 この山際ってギザギザなのですね
というのも
ワタクシ、この2年の通勤の効果で視力が変化致しまして
山際が実はギザギザしてることが分かったのです

小学生の頃からのメガネっ子の私は、山の稜線は線でしかありませんでした
まさしく漢字の象形文字の " 山 " だったのが
一本一本の木々の連なりとなり" 森 "となったのです

PC、スマホなどで視力低下の話は多い現代において、貴重な存在ではなかろうかと自負しています
視力の変化は割と早く、
遠距離通勤始めて2ヶ月したくらいから、山際のラインがギザギザしているのがわかるようになってきてびっくりしたのを覚えています
それから、帰路の信号や看板の文字が次第にくっきり見え出してました
ド近眼&ド乱視なもので夜の雨の日などはいろんな光や雨による乱反射でかなりの視界不良でしたが、最近は雨の日の交差点の文字も割とはっきり見えています


通勤ルート上、佐賀市内を抜けるとごみごみしたところは少なく
田んぼや川や高めの位置にある沿岸道路を通るのがよいのでしょう
田畑の変化を見渡し
いろんなお家の庭の木やお花の様子を愛でながら
大きな橋を越えるときはそのまま延長線上の空を見上げ
沿岸道路からは遠く雲仙普賢岳や筑後平野を囲む山々を眺めています
(ご心配なく!ちゃんと前も見ていますよ)
以前は手元までの距離しか見ることがなかったのが、
今は遠く遠くを見るようになり
ピントを合わせるのに眼筋がよく動くようになったのかなと自己分析


とても前置きが長くなりましたが、
何がいいたいかと申しますと
メガネを新調したのです
メガネが合わなくなるくらい視力が変化していきました
メガネの形もひと昔前のカクカクなのが気になりだしたこともあり
佐賀市内の神代(クマシロ)眼鏡店へ先週伺いました
世界の眼鏡を取り扱うお店と聞いていたので、その扉を開けるのもワクワク
オーナーさんが顔の輪郭や顔色、目の形、頭の形、雰囲気に合うものをたくさん提案してくださって、
最後に出してくださったのが
紺色の樹脂のフレームの眼鏡

掛ける時に耳の上で引っかからず
目から耳までの長さがぴったりで耳の後ろに痛みが来ない
下を向いてもフレームがグラグラしない
目の形とフレームの上のラインが同じで柔和な目元に見える
何より色がいい
藍染のような深みのある紺色
マーブル状に黒いラインが薄く入っています
顔色とのコントラストよし
その日の服装とのバランスよし
メインはお家での寛ぎ用
木でできたような質感と太フレームが肩の力の抜けたリラックス感となってとてもよし

これに決めました

以前から なるべくコンタクトの装着時間を短くしたかったので、コンタクトはお店で仕事中だけすることにして、
休みやお家での時間、通勤時は眼鏡にしようかと考えています


お店での試着はバッチリでしたが、 長い時間かけてみて出てくる新たな変化
鼻が低いのと直毛のぎっしり逆まつ毛が原因で、レンズにまつ毛が当たります
レンズは汚れ、ずれ落ちくる
久しぶりにまつ毛パーマかけようかしら思いました

眼筋のピントの調整がまだうまくできず
初日の帰り道は頭痛がしだしましたが
翌日は大丈夫でした

フレームがやや長めにお鼻に当たり、微妙にその辺りに力が入っているようで
顔や目の周りがとても疲れてしまいました
が、これも変化の過程
数日すればこの感覚にもなれることでしょう

山のギザギザを確認しながら昨日も出勤
今日はお休みの1日をこの眼鏡で過ごしてみます

人の身体は繊細で正直です
良くも悪くも変化にすぐに反応します
その反応に気づき、対応していく
これが身体を労ることなのかと思う今日この頃
それも楽しみながら過ごしていければ尚良しだなと思います
こちらLa margeのお客様もお身体への感覚にとても敏感で鋭い
いつも私は感心し、自分では体感できないことも教えて頂けるので本当にありがたいです

今回のギザギザではワタクシ自身が身体の感覚や変化を感じられる出来事でした

最近個人的なことばかり長々つらつらと書くこと多いですが、
いつもお読みくださる皆様
本当にありがとうございます


それでは年度末の最終週
お仕事励んで、身体も労わり
元気に新年度を迎えましょう
Body - -
<< | 2/54 | >>